FC2ブログ

茂俊~笑顔の便り~

残り福句会

先週はいろんな事があった1週間でした。

月曜日の地震が無ければ(タラレバはあきませんが)、
句会が目白押しでした。

まずは地震の月曜日は高槻で勉強会の日でした。
で、会員の被害は大したことは無かったようですが、
地元ですし当然会場が使えなくなり中止。

水曜日はこちらも高槻の卯の花に初出席の予定でしたが、
地震で会場が使えないと言うことで中止でした。

そして土曜日はいばせんの勉強会。
こちらは会場に被害はあったものの、何とか開催。

さらに昨日は神戸の残り福句会に行ってきました。
四月に握夢さんから選者を頼まれまして、
ずっと行きたいとは思っていた会に初出席でした。

実は卯の花も残り福もずっと行きたいと思っていた句会でしたが、
仕事の絡みやなんやかやで行けませんでした。
ようやく仕事に一区切りがついたので行くつもりでしたが・・・
実は何か嫌な予感がありました。

日曜日に北田辺句会で卯の花の笠島惠美子さんにお目にかかった時も、
「何か無い限り寄せて貰います」と言ってしまった。
自分でも不思議だがなんかいわゆる「虫の知らせ」的なものがあったんでしょうね。
私も動物何で・・・。
動物の勘・・・ってやつですかねえ

残り福は何事もなく行けました。
披講で握夢さんから「披講は大きな声で・・・」と言われ、
いつもより大きな声で披講しましたが・・・
後でくんちゃん、幸彦さんに言われました。
「声が大きすぎてマイクの声がうるさかったで!」と。

忘れてました。
普段から披講の声が大きかったんです・・・私。
より大きな声を出したもんで・・・
大きけりゃ良いというもんでは無いですねえ。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。
でした。

スポンサーサイト



PageTop

地震

ちょうど箕面と茨木の境界あたりを保育所に牛乳を配達中でした。
風が朝から強かったのですが、
急に車が左右に揺れだして、最初は強風に煽られたのかとハンドルを握り直した時に
スマホが鳴り、地震と気がつきました。

ただ、すぐに普通に戻ったし、車も何事もなかったように走ってるし、
周囲の風景、歩いている人も驚くほど通常通りだったので、
後で知ったような大変なことがあったとは思いもしませんでした。

なので、一応家人にはラインしましたが、食器がちょっと割れた。
私の本棚が倒れそうになってて、足の踏み場も無いえらいことになってる。
と、返ってきたので、それぐらいなら大丈夫と、
帰って片づけるから触らずにほっといてと返しました。

会社も空き箱がひっくり返ったり、書類が散乱しましたが、
どちらもたいした実害はありませんでした。

茨木はあまり地震が起きるという情報が無かった(東南海地震には遠いんで・・)
たかをくくってましたが、いやあ油断大敵ですねえ。
まあ、津波の心配だけは無いですが・・・

あと、実害は無い物の、近所の従兄弟はガスが止まっていて、
ご飯は作れないし、風呂も入れないと嘆いてますが、
ウチは幸いオール電化でいつも通りご飯も食べたし、
この後風呂に入って・・・寝ます。

PageTop

番傘本社六月句会

梅雨に入りました。
台風も発生して、季節は順調に進んでます。

昨日は三ヶ月ぶりに番傘川柳本社六月句会に出席してきました。
で、去年以来の席題選者を務めてきました。
また、昨日は全日本川柳協会の大会が重なったようで、
出席者は少し少なかったようです。

席題は「雨」
ベテランで無くても誰もが何句か作った経験のあるであろう題で、
以前に読んだことがあるような句が並んだのも仕方ないことか。
まあ軸吟も新しい発想は詠めなかったから、
難しい題であった事は認める認めざるを得ない・・・。

PageTop

ふらすこてん六月句会

先週の土曜日は京都の「ふらすこてん」
急遽句会場が変わったが、メールやネットでは変更のお知らせがたびたび届いたが、
ネットに興味の無い人(?)には届かない人も居たようで、
これからも今の世の中で取り残される(そんな大層な~)人のことが頭をよぎる。

ふらすこてんは今年いっぱい(正確には十一月句会)で解散する。
祥文さんの意志は固いようだ。
句会を主宰するのは相当な負担が居る。
金銭的にも時間的にも・・・
気持ちは解る気がする。
でも、好きな句会が減って残念だ。
京都へ行く機会も減るんだろうなあ・・・と寂しい。

PageTop