FC2ブログ

茂俊~笑顔の便り~

二七会

仕事が少なくなって時間があるのだが、なかなかブログを更新できなかった。
最近はやっと書く気になっている。
久し振りにホームグラウンドの二七会について書いてみる。

昨日は二七会忘年句会。
十二月の招待選者は恒例の森中惠美子さん。
昨日が誕生日と言うことでお祝いを兼ねて、
二次会を久し振りに御堂筋を渡って道頓堀へ。

どこも十二月の土曜日と言うことでいっぱいの人人人。
聞こえるのは中国語ばかりなのはもう驚かないが、
みんな若者ばかりなのには驚く。
二.三年ぶりの道頓堀はまたかなり様子が変わっていた。
変わらないのは松竹座とかに道楽、がんこ寿司。

そのがんこ寿司で七名の二次会。
惠美子さんと二七会の関わりや川柳の話などいろいろと勉強になった。
伝説のような方々の名前がポンポン出てくる。
貴重な存在だと改めて思う。
来年の番傘110年大会では久し振りの句集も出されるようだ。


句集と言えば、今日の句会でこんな句が読まれた。

輝いた日もあったねと言う句集  多津子

ただ、惠美子さんは今日も

ぎんなんをキラキラさせる主婦の指  惠美子

という句を詠まれている。
次の句集も楽しみである。

私は

中央区中国町となるミナミ  茂俊

こんなもんです。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する